愛の戦士(キャッツアイ作戦編)

目次
Introduction
高樹蓉子の出演場面
精神科医役の松本朝雄について
死ね死ね団の女一般団員
その他

Introduction

「愛の戦士 レインボーマン」の4つの場面の1つキャッツアイ編は死ね死ね団が開発したキャッツアイという薬を用いる。この薬はそれを飲んだことにより、気が狂い、最後は自殺してしまう恐ろしい薬。死ぬときに、目が猫のようになるためそのような名前になった。レインボーマンことヤマトタケシもそれを飲み、気が狂ってしまい、死ね死ね団に殺されそうになった。
死ね死ね団はキャッツアイの薬を大量に生産し、貯水池に溶かし、大量の人間を殺そうとしたが、キャッツアイの貯蔵庫がレインボーマンに見つかり、焼却処分してしまったため失敗に終わる。
その後、タケシたちはキャッツアイに関連するブティックが怪しいと思い進入するが捕まってしまう。そのときキャシー(高樹蓉子)が何の紹介もなしに登場する。それが12回目だ。


高樹蓉子の出演場面

12回目
淑江(伊藤めぐみ)は怪しいブティック(ファッションショップケイ)を偵察し捕まる。それを助けようとレインボーマンも進入しようとし同じ様に捕まってしまう。そのとき、ミスターKの隣にキャシーが立っていた。結局、淑江は父の政造(村田正雄)に助けられ、逃げることができたが、レインボーマンは液体状のキャッツアイの影響で、ヨガの眠りに入ってしまった。それによってダイアナ(山吹まゆみ)はレインボーマンことヤマトタケシを捕らえることができ、ヤマトタケシを火あぶりの処刑を行うことになった。実行責任者はキャシーだった。
キャシーはタケシの妹のみゆき(石川えり子)を捕らえ、タケシの処刑を彼女に見せた。そのときキャシーは「死ね死ね団の本当の弔いが始まるのよ。」と言ったが、火あぶりにしてしばらくすると目を覚まし、タケシとみゆきは逃げ帰ってしまった。
レインボーマンの処刑の仕方が火あぶりでは甘すぎる?もしかしてダイバ・ダッタが手助けしたか。普通だったらヨガの眠りをしているタケシに爆弾を付けて爆死させるものだが(ちょっと過激すぎ?)

  タケシの処刑の命令を受けるキャシー(左)

13回目
レインボーマンことタケシに父親の偽の手紙を送り、タケシをファッションショップケイにおびき寄せた。そこでキャシーは時限爆弾を取り付け、レインボーマンを爆死させようとしたが失敗した。そのときミスターKは「キャシー、お前も判ったはずだ。あのような中途半端な攻撃ではレインボーマンが倒せないことを。」と言い、このとき、キャシーが新米であることが初めて判る。
次に「レインボー大作戦」と名づけた作戦をミスターKは実行する。それはレインボーマンを空中で釘付けにし、エネルギーを消耗させ、ヨガの眠りにつかせ、レインボーマンを殺そうという作戦だ。キャシーはミスターKの命令を戦闘隊員に伝える役目だった。この作戦はレインボーマンを眠らせるのには成功したが、海底で眠っていたため、発見することができず作戦は失敗に終わる。

13回目で気になったこと
・あの死ね死ね団の戦闘機が気になった。同じころ放映していたウルトラマンAのTACの戦闘機の様にスムースに飛べなかったのか。(もしかしてレインボーマンの人形が飛んでいたためそうなったか)
・普通ミスターKから団員へ命令を伝えるのはミッチーの役目だがなぜかレインボー大作戦に時はキャシーが行っていた。

レインボー大作戦で団員に命令を伝えるキャシー
topへ


精神科医役の松本朝雄について

高樹蓉子がレインボーマンに出演する前の第9、10回目に、キャッツアイを飲んだヤマトタケシを狂わす治療をする松尾精神病院の医師の川島役で出演していた松本朝雄は、1928年2月2日生まれで、新派俳優の松本要次郎の3男として東京で生まれた。彼は1950年に早稲田大学を中退して新東宝第1期スターレットとして入社した。同期には天地茂、高島忠夫がいた。その後多くの新東宝映画に出演するが、新東宝倒産後はフリーとなり、「ウルトラセブン」「特別機動捜査隊」などに出演した。
  
  レインボーマン出演時の松本朝雄


死ね死ね団の女一般団員

第8、9、11回目には死ね死ね団の女一般団員が4人登場する。彼女らはダイアナの命令で行動し、タケシを殺そうとしたり、キャッツアイを飲ませたりした。12、13回目もクレジットされていた女の一般団員もいたが、12回目でキャッシーの登場により姿は見せなくなった。制作側の方針が変わったのか。
4人の内2名は無名だったが、他2名はA、Bと呼んでいた。
 
女団員A(左)と女団員B(右)

その他

・M作戦以降、ファッションショップケイはどうなったのか。ひょっとして売却?
・死ね死ね団はマカオを拠点に当初活動をしていたが、その後マカオの拠点はどうなったか。
・3,4回目では現在も女優で活躍している鷲尾真知子が出演している。役名はさくらで、マカオでヤマトタケシと知り合い、最後はレインボーマンをかばって死ね死ね団に殺されてしまう。

topへ

レインボーマンの他のページ
キャッツアイ作戦編 M作戦編 モグラート編 サイボーグ軍団編
死ね死ね団関係      MAIN
出演者
水谷邦久 山吹まゆみ 皆川妙子   平田昭彦
藤山律子


ご意見等のメール


サイトマップ

高樹蓉子HOME リンク集 高樹蓉子の映画作品集 高樹蓉子の主なテレビの作品集 高樹蓉子の半生
高樹蓉子との主な共演者集
 写真集 高樹蓉子のビデオ、DVD集 旅の館






主なテレビ作品
INDEX
美しきチャレンジャー
愛の戦士レインボーマン
レインボーマン
キャッツアイ作戦編
レインボーマン
M作戦編
レインボーマン
モグラート作戦編
レインボーマン
サイボーグ軍団編
レインボーマン死ね死ね団
必殺仕置人
狼無頼控
  6回目
  15回目
  18回目
子連れ狼
  第1部19回目
  第2部13回目(39回目)
助け人走る
必殺必中仕事屋稼業
風の中のあいつ
必殺からくり人
大江戸捜査網
  23回目
  37回目
太陽にほえろ!
  30回目
  113回目
男と女と
家光が行く
スーパーロボット レッドバロン
少年探偵団
宇宙鉄人キョーダイン
小さなスーパーマンガンバロン
殺さないで!
大鉄人17
銭型平次
HOME
サイトマップ
主なテレビ作品一覧
映画作品一覧
主な共演者の一覧
写真集
RINK
高樹蓉子の掲示板
高樹蓉子のビデオ、DVD集