主な映画の共演者

樹蓉子の共演者について紹介。男優、女優共によく知られている人がいるが、こうゆう方々はアンダーラインの名前をクリックするとウィキペディア百科事典に通じ、各個人の詳しい内容がわかる様にしてある。アンダーラインの無い男優、女優についてはできるだけ略歴を紹介して行こうと思う。ただし、わからない点もまだ多く、今後調査し改訂していきたいと思う。


安岡力也
彼とは「野良猫ロックセックス・ハンター」で共演した。この映画では彼自身、元歌手のせいもあり、歌も歌っている。この10年後に「俺たちひょうきん族」で「ホタテマン」をやっていたのが私自身、強烈な印象として残っている。


山崎努
必殺仕置人」では念仏の鉄を演じていた。高樹蓉子の出演回では冴(高樹蓉子)の父である榊原主膳(渥美国泰)を殺す。この次の必殺シリーズ「助け人走る」ではナレーターもしている。


山城新伍
高樹蓉子とは「必殺必中仕事屋稼業」で共演した。このとき山城新伍は悪役として出演し、彼とは仲の悪いと言われている緒形拳と共演(もしかして唯一か)している。最後はその緒形拳に殺されるのだが。

「必殺必中仕事屋稼業」より右が山城新伍その左奥に高樹蓉子

山田五十鈴
高樹蓉子とは「必殺からくり人」で共演した。このとき山田五十鈴は必殺仲間の元締め役をしている。

山吹まゆみ

山吹まゆみは宝塚音楽学校を1960年に卒業し、5年間宝塚歌劇団に在籍していた。その後、舞台を中心に活躍をし、テレビでは特撮番組に多く出演していた。2000年に亡くなられた。
 
      アベック作戦での2人     

山村聡
初期の必殺シリーズでよく出演されていた俳優。「狼無頼控」では剣条ノ介(村野武憲)たちに事件を解決する仕事を依頼する跡部和泉守役で出演している。この時、裏では「助け人走る」でも助け人の元締め清衛でレギュラー出演していた。このため、この番組では時々出演しない時があった。

奥の右側にいるのが跡部和泉守役の山村聡


吉永小百合

あゝひめゆりの塔」で共演している。高樹蓉子は吉永小百合を運動会の後と教育実習の後で仲間と一緒にからかう役を演じている。

あゝひめゆりの塔」より手前左が高樹蓉子、右が吉永小百合


萬屋錦之介
元々は歌舞伎役者で弟に中村嘉津雄がいる。映画、テレビでは多くの時代劇で主役を張った名俳優でもある。「子連れ狼」ではもちろん主人公の拝一刀の役。高樹蓉子とはこの番組で2回共演した。1回目の(八門遁甲の陣)では高樹蓉子の役とは適同士だったが、2回目の(赤猫のまねき)では息子大五郎を預かり、拝一刀に仕事を依頼した。

和田浩治

69年で「夜の最前線 女狩り」、「無頼殺せ」、「夜の手配師池袋の夜」などで共演している。特に「無頼殺せ」は彼の愛人役。1986年に亡くなられた。

「無頼殺せ」より左が和田浩二、右が高樹蓉子

渡哲也

無頼殺せ」「大幹部ケリをつけろ」「新宿アウトローをぶっ飛ばせ」等で共演している。



   

HOME リンク集 高樹蓉子の映画作品集 高樹蓉子の主なテレビの作品集 高樹蓉子の半生 写真集高樹蓉子のビデオ、DVD集  旅の館

HOME  主な映画作品  主な映画共演者  主なTV作品  主なTV共演者  顔の変遷 顔の変遷