主な映画作品
INDEX
ザ・スパイダースのバリ島珍道中
あゝひめゆりの塔
夜の最前線 女狩り
女の警察
無頼 殺せ
私が棄てた女
女の手配師 池袋の夜
女の警察 国際線待合室
斬り込み
鮮血の記録
怪談 昇り竜
あしたのジョー
大幹部 ケリをつけろ
野良猫ロック セックス・ハンター
新宿アウトロー ぶっ飛ばせ
男の世界
嫉妬
日本妖怪伝 サトリ
HOME
サイトマップ
映画作品一覧
主なテレビ作品一覧
主な共演者の一覧
写真集
RINK
高樹蓉子の掲示板
高樹蓉子のビデオ、DVD集
女の警察 国際線待合室(1970年)
目次
Introduction
高樹蓉子の役と出演場面
主な出演者
あらすじ
その他

Introduction
「女の警察 国際線待合室」は小林旭の主演映画「女の警察シリーズ」の第3作目。「続・女の警察」より、「女の警察」の様に銀座のホステスとは距離を置いた作品ではなく、銀座のクラブのホステスを中心に描かれている。国際線待合室は青江三奈の主題歌から来ている。
「女の警察」とはスカウトしたり、その人たちを保護したり、時には店から逃げたホステスを捕まえる役目の人を言う。いわばホステスの監視係の役目を持った人。

高樹蓉子の役と出演場面
篝(かがり)に店を変わるように勧められたホステス5人の中の1人。役名はスズキミツコで、移転後クラブミーナに勤める。バーの場面でしか見られなかったが、数シーン程登場している。セリフは最初の場面のみ。
    
    初めてクラブミーナに来た時(中央の茶色の服が高樹蓉子)

     
        中央手前が高樹蓉子、奥が大堀早苗

主な出演者
小林旭:篝(かがり)正秋役。ホステスのスカウト兼マネジャーで俗に言う女の警察。小森佐和子を一流のホステスに育て、矢代夕子を一流のホステスに育てる。
青江三奈:美奈役。篝正秋のマネージングしているクラブ ミーナのママ。
戸部夕子:矢代夕子役。東京へ出て靴屋に勤めていたが、篝によって一流のホステスになる。しかし最後は高校からの恋人の伏川と結婚する。
川口恒:伏川役。帝国物産で田淵専務の秘書として務める。最後は滝島の部下となり、矢代夕子と結婚して、ヨーロッパに転勤する。
岡崎二郎:三郎役。流しの歌手で、篝の手下となる。伏川英子(渋沢詩子)いう愛人がいた。
牧紀子:理恵役。篝が支配するバーりえのママ(クラブミーナとは異なる)。
左時枝:小森佐和子役。篝が一流のホステスに育て、バーりえに預けた。US産業の極東支配人ブラウンにシンガポールへ連れ去られ、滝島が連れ戻した。しかし、侵されたことによって精神的に病んだ。
梅野泰靖:根本役。暴力団上がりで、ホステスを連れ去るのを専門としている。帝国物産の田淵専務とつながりがある。
加賀邦男:田淵役。官僚の天下りで、帝国物産の専務に納まる。US産業の極東支配人のブラウンと商売上つながりがある。
大堀早苗:ルミ役。クラブミーナのホステス。非常に気が強く、新しく入った矢代夕子を嫉妬する。
長門裕之:滝島役。世界を飛び回る商社マン。小森佐和子を助け、最後は伏川が滝島の部下になる。
マイク・ダニーイン:ブラウン役。US産業の極東支配人。支配欲が強く、これによってアジアの多くの企業が支配された。さらに女も支配する。

あらすじ
銀座のNo.1のホステスの小森佐和子(左時枝)はブラウンにシンガポールへ連れさらわれた。小森は連れさらわれる前、帝国物産の田淵常務(加賀邦男)に合っていることを篝正秋(小林旭)が知ると、早速調査を開始した。しかし、田淵専務にはぐらかされた。
しばらくして靴屋をやめた矢代夕子(戸部夕子)を篝を見つけた。彼女は根本(梅野泰靖)の子分に囚われの身となるところ、篝に助けられた。彼女はどうしてもホステスになりたいことを篝に告げ、篝もその指導を買って出た。彼女はクラブミーナに勤めることになり、早速人気No.1のホステスになった。それを気に入らないホステスがいた。それはルミ(大堀早苗)だった。ルミは後輩の矢代夕子を気に入らなく、何かと難癖をつけた。
人気の出た矢代夕子は田淵専務と根本(梅野泰靖)に誘われ、料亭に行った。そこに元愛人の伏川(川口恒)が助け出そうとしたが、矢代夕子は囚われの身となり、小森佐和子のようにマイク・ダニーインの女にされそうになったが、篝、三郎(岡崎二郎)そして元愛人の伏川に助けられる。矢部夕子は結局ホステスを辞め、伏川と結婚し欧州へ旅立った。


その他
この映画で気になったのはルミ役の大堀早苗だった。大堀早苗は1949年1月2日生まれで、この出演の前まで日劇ダンシングチームのスターだった。この映画でも彼女の踊りが多数見られ、さすが日劇のダンサーというところを見せつけている。この映画の後、同じ日活の「残酷おんな情死」に出演し、「残酷おんな情死」の後の大堀早苗は数々の番組で、主に悪女役で出演する。「プレイガール」の末期にはレギュラー出演する。

・この映画で出演した戸部夕子、左時枝、高樹蓉子は約1年後「美しきチャレンジャー」で共演することになる。ついでに小林旭も出演する。

・クラブミーナのホステスで出演していた明星雅子と戸部夕子は共に宝塚出身。明星雅子は戸部夕子より4期上になる。

・出てきた空港は羽田空港だが、航空会社はノースウエスト、パンアメリカンで日本航空は見られなかった。飛行機もDC-8、B707で、その当時の最新機だった。小森佐和子が拉致されるとき、アナウンスでマレーシア・シンガポール航空という名前が出てきたが、この航空会社は1966年に設立し、1972年にシンガポール航空とマレーシア航空に分離する。

TOPへ

HOME リンク集 高樹蓉子の映画作品集 高樹蓉子の主なテレビの作品集 
高樹蓉子との主な共演者集 高樹蓉子の写真集
 旅の館 高樹蓉子のビデオ、DVD集