主な映画作品
INDEX
ザ・スパイダースのバリ島珍道中
あゝひめゆりの塔
夜の最前線 女狩り
女の警察
無頼 殺せ
私が棄てた女
女の手配師 池袋の夜
女の警察 国際線待合室
斬り込み
鮮血の記録
怪談 昇り竜
あしたのジョー
大幹部 ケリをつけろ
野良猫ロック セックス・ハンター
新宿アウトロー ぶっ飛ばせ
男の世界
嫉妬
日本妖怪伝 サトリ
HOME
サイトマップ
映画作品一覧
主なテレビ作品一覧
主な共演者の一覧
写真集
SITE MAP
RINK
高樹蓉子の掲示板
高樹蓉子のビデオ、DVD集
野良猫ロック セックス・ハンター(1970年)

「野良猫ロック セックス・ハンター」は野良猫シリーズで唯一、高樹蓉子が出演した作品。キネマ旬報には彼女は出演していないことになっているが、実際は出演していた。多分、後で急に出演が決まったのだろう。彼女の役名はめぐみで2シーンのみの出演。このとき同時上映された「大幹部ケリをつけろ」にも彼女は出演した。

1シーン目は妹のメグミを探しに来た数馬(安岡力也)はある宝石点でめぐみ(高樹蓉子)という名の店員を見つけた。しかし数馬が「俺の妹だろ。」と言うと彼女は驚いて店長の所へ行き、店長がいざ行って見ると数馬は居なくなり、代わりに数馬へ復讐しに来た進(岡崎二郎)が来て、「さっき居たあいつはどこへ行った。」と怒鳴った。さすがの店長もびっくり。

    

  数馬(左)に「お前は俺のいもうとだろ」と言われびっくりするめぐみ

2シーン目は連込み宿から店長と一緒に出てきたとき、数馬がめぐみを発見し、「何でこんなことをしているんだ。」と怒り、めぐみを押さえつける。このときめぐみはびっくりし、「何よ。あんた誰よ。」と応酬する。そのときマコ(梶芽衣子)と2人の野良猫仲間(秋とも子、もう一人はわからない)が数馬がめぐみを襲っているのだと思い、影に止まっている車へめぐみを押し込めるのだが、数馬は救い出し、人違いだとわかりめぐみを解放する。

結局数馬の妹のめぐみ(有川由紀)は野良猫の仲間だったのだが、最後は数馬と一緒に死んでしまう。

 

       めぐみを本当のいもうとかどうか問いただす数馬

他の出演者は藤竜也、ケン サンダース(松竹の「小さなスナック」に出演)、青木伸子、杉山元他

HOME リンク集 高樹蓉子の映画作品集 高樹蓉子の主なテレビの作品集 高樹蓉子との主な共演者集 高樹蓉子の写真集  旅の館 高樹蓉子のビデオ、DVD集