怪談 昇り竜(1970年)
主な映画作品
INDE
ザ・スパイダースのバリ島珍道中
あゝひめゆりの塔
夜の最前線 女狩り
女の警察
無頼 殺せ
私が棄てた女
女の手配師 池袋の夜
女の警察 国際線待合室
斬り込み
鮮血の記録
怪談 昇り竜
あしたのジョー
大幹部 ケリをつけろ
野良猫ロック セックス・ハンター
新宿アウトロー ぶっ飛ばせ
男の世界
嫉妬
日本妖怪伝 サトリ
HOME
サイトマップ
映画作品一覧
主なテレビ作品一覧
主な共演者の一覧
写真集
RINK
高樹蓉子の掲示板
高樹蓉子のビデオ、DVD集









       怪談昇り竜の新聞ポスター

目次
1.「怪談 昇り竜」とは
2.「怪談 昇り竜」での高樹蓉子の役
2.「怪談 昇り竜」の主な出演者
3.あらすじ
4.ホキ徳田とは
5.その他

「怪談昇り竜」の主演は梶芽衣子、ホキ徳田だが、高樹蓉子も準主役として出演していた。高樹蓉子の役は元立花組の幹部でこのときは食堂福寿亭を営んでいる三井丈太郎(加藤嘉)の娘の千恵。なかなか初々しく、喜怒哀楽の表情が顔に良く表れ、髪に付けたかんざしが彼女の初々しさを一層引き立てていて、彼女の映画出演作品の中では1番良かったと思う。その写真を下に示した。


「怪談昇り竜」出演時の高樹蓉子1  「怪談昇り竜」出演時の高樹蓉子2
   

最初の場面で、青空一家が立花組の庭場を荒らしに来たとき、助けた谷正一(佐藤允)はキネマ旬報の70年7月号には立花組の客分になったと書かれていたが、それはうそで、実際は立花組の姉さんこと立花明美(梶芽衣子)に断られ、福寿亭に居候する。

この作品で面白かったのは谷を巡り、千恵が立花明美を嫉妬させる場面と、後で立花組を裏切る仙波達(大辻司郎)が千恵にプロポーズしようとしたときそれをかわす場面。

「怪談 昇り竜」は一応「怪談映画」となっているが、この映画の怪奇部分の主役である丑松(土方巽)が殺されると、怪談と言うよりやくざ映画になってしまった。

最後に立花明美が土橋組に殴り込みをかけるとき、竜の彫り物をした女が3人いたが、2人は青木伸子と牧まさみだとわかったが、あともう1人は原田千枝子と思われるが・・・・

「怪談昇り竜」土橋組へ殴り込む前

土橋組へ殴りこむ前。左から佐藤允、牧まさみ、梶芽衣子、青木伸子、砂塚秀夫、原田千枝子?、高樹蓉子

HOME リンク集 高樹蓉子の映画作品集 高樹蓉子の主なテレビの作品集 
高樹蓉子との主な共演者集
 高樹蓉子の写真集
 旅の館 高樹蓉子のビデオ、DVD集