主な映画作品
INDEX
ザ・スパイダースのバリ島珍道中
あゝひめゆりの塔
夜の最前線 女狩り
女の警察
無頼 殺せ
私が棄てた女
女の手配師 池袋の夜
女の警察 国際線待合室
斬り込み
鮮血の記録
怪談 昇り竜
あしたのジョー
大幹部 ケリをつけろ
野良猫ロック セックス・ハンター
新宿アウトロー ぶっ飛ばせ
男の世界
嫉妬
日本妖怪伝 サトリ
HOME
サイトマップ
映画作品一覧
主なテレビ作品一覧
主な共演者の一覧
写真集
高樹蓉子の掲示板
高樹蓉子のビデオ、DVD集
あゝひめゆりの塔(1968年)

Introduction

ひめゆりとは沖縄高等女学校と沖縄第一師範女学校で両校は元々別々だったが、昭和の初期に同じ場所に校舎ができ、「ひめゆり」と名付けられた。両校とも沖縄県内で一番優秀な女子学生が入学し、彼女等は年が他の沖縄県内の女学校よりも高かったため、沖縄戦の頃には激戦場に行かされ多くの命を奪った原因となった。



高樹蓉子の2番目のクレジット出演作。このときまだ日活に入社してまだ日が浅く端役だが、台詞が与えられていたし、最初から最後まで結構良く出ていた。この映画に出演している女学生役をしている人でわかったのは主演、準主演の吉永小百合、和泉雅子を除いては太田雅子(後の梶芽衣子)、伊藤るり子、音無美紀子、浜川智子(後の浜かおる)くらいで、他は誰だかわからなかった。(私の女優に対する知識不足です申し訳ございません)
非常に金をかけ、演技もリアリスチック、白黒映画がリアルさをさらに引き立てていた。最初に現代の若者(とはいってももう40年も前の若者)がゴーゴー?で踊っているのがいかにも日活らしい。
この作品の配役は5月中に決まっていたと言うことだから、多分高樹蓉子は5月に日活へ入社していたと思われる。

「あゝひめゆりの塔」より

その他
高樹蓉子の沖縄関係の作品は「あゝひめゆりの塔」以外に「狼無頼控(6回目)」で、ヒロイン琉球王女として出演していた。

HOME リンク集 高樹蓉子の映画作品集 高樹蓉子の主なテレビの作品集 
高樹蓉子との主な共演者集 高樹蓉子の写真集
 旅の館 高樹蓉子のビデオ、DVD集


2007.4.22改訂